くるくるばたばた

主に東方SSの解説や感想と、稀に漫画とかラノベとかその他。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東方SS投稿な報告「世界は愛で満ちている」
 投稿してきてたのですよー。

more »

スポンサーサイト
第六回ねちょこんがありましたとさ。
 東方夜伽話にて、しばらく前にネチョコンペなるものが開催されてたのですよー。十八禁なので年齢的にアレな子は見に行ってはダメよー。

 んでこのネチョコンペ、わたしも投稿してたのですがまあそれはひとまずおいといて、面白かったやつをちょこっと紹介。
 いちおう全作品読んで点数もつけてました。かなり甘めにつけたので、平均は6.2点くらいだったかしら。紹介は投稿順に。


○「荒寺物語」(ヒタキ氏)
 真っ直ぐ描かれた良い星ナズ。正直、星ナズで面白いと思えたのは初めてかもしれない。いやナズ星だろうか。
 届かないんですね。ナズーリンの気持ちは。なぜなら、星は敢えて言うなら、聖に囚われているから。
 星蓮船プロローグのような話で、だから星蓮船を挟んだ、次の話も読んでみたいなーと思う、そんな感じの。


○「差しのべた手を取って」(対馬 光龍氏)
 個人的に思ってたより点数低かった度ナンバーワンの作品。
 キモはムラサの過去話。ぷらすパルスィ少々。話の構成という面で、ムラサの過去話と現在の話をくっつける辺りは少々私も引っかかったけど、それを補って余りあるパワーの作品。ムラサの過去話という一面では、現時点で全年齢のも含めて最もよくできていると思う。まあ陵辱ありなんだが!
 チャットで聞いた「元々のオチ」はなるほどひどいものでしたがw、個人的にはそっちでも悪くないと思ったりでした。


○「空ろの月にほむらを伸べて」(浅井キャビア氏)
 ダントツです。今回のねちょこんでこれは頭一つ抜け出してます。
 狂気にずぶずぶ入り込んでいく様がすごく上手。そしてその終焉もすごく綺麗にお話としてまとまっていて、美しいとすら思ってしまうくらい。輝夜がぶれないでいるのもいいし、てゐの存在がアクセントになってるのもまた。もうまったく救いなく物語が閉じる素敵。ただただ素晴らしいの一言です。


○「たのしい前夜祭」(鮭缶氏)
 コメディもいくつか投稿されてたんだけど、このねちょこんで投稿されたぶんで最もセンス溢れてるのがこれだと思うです。レイマリアリという時点で大好物では、まあ、あります。
 中身は、まあ、おもらしです。アリスがもらしまくりんぐ。三人の掛け合いがすごくツボにきた、お気に入りみたいな感じです。


○「汝、隣人を愛せよ」(十六氏)
 さなれいむNTR。
 ゆかれいむとレイマリとアリマリを自分のでやってたせいか、どうしてもさなれいむに目がいっちゃったりもしてたわけです今回。それもあってか、前夜祭と同様かなりのお気に入り。
 早苗が大好きで仕方ない霊夢。けれど早苗の気持ちは神奈子に向いている。そこをなんかいろいろやって寝取っちゃう、そんなお話。すごく好みにフィットした感じです。
東方SS投稿な報告「魔法使いは、もういないけれど」
 投稿していました。

 自分で言うのもなんだけど、お話的にはこういうのかなり好き。
 ただ、お話をこうやって文章に出力する過程で、25%くらいかな、わりとお話の味が削れてしまっている気がしてまして、そこらへんまだまだ未熟と思うし、自分に納得ができないところです。以前よりはマシになってますが。昔ならたぶん35%くらい削れちゃってたし、書くのにも2~3倍くらい時間がかかってた(今回のこれは実時間にしてだいたい4~5時間くらい)。
 もっともっと高めていきたいなーと思いながら。少なくとも、自分が納得できる程度に、お話を文章に変換してあげる技術を修めたいものです。
東方SS投稿な報告「浮気ダメ。ゼッタイ。」
 投稿してたらしいです。

 浮気ダメだよーという強いメッセージ性を込めたお話になりました。ええ。
 文章中の小ネタ、というかどこまでを小ネタというのか自分でもよく分からない、ギャグと小ネタの境界線がわからないのですが、まあ、どれだけ拾ってもらえたのでしょうね。
 コングラチュレーションとか手錠AAのネタとか通じてるのかしら。


 ちなみにこのネタ(紫=メリーで浮気してんのかゴルァネタ)、シリアスに書こうと思えばわりとシリアスになりかねませんが、なんかコメディ書きたい気分だったので今回はコメディで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。