くるくるばたばた

主に東方SSの解説や感想と、稀に漫画とかラノベとかその他。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東方SSメモ66
 歪な夜の星空観察倶楽部さん復活来た! これで勝つる!
 ……みたいなことを思った人は、たぶん私だけではない。というかコメントに何人かいるし。


・『「無題」著者、香霖 』
 しかしこの人は純文学でも書こうと思ってるのだろうか、例のごとく読めない漢字がいくつも。
 かなりお上手な文章で、しかし上手すぎて読みにくいという線はギリギリ越えてないといった感じだと思います。中身はといえば、愛の話。東方では恋という単語の方が飛び交ってる感じはするけど、でもこれは愛の話。東方は男女間の恋愛、ことに愛というのは似合わない雰囲気をかもし出す世界観だと思ってるのですけど、でもすんなり飲み込めてしまうなあ。文章力と、それによって作られる雰囲気のたまものか。

・『サードアイ・アンド・ファーストライ 』
 中盤部分のあの二文の切れ味がすごく心に残ったので。

・『真っ紅なアンテルカレール【番外編:飛ぶ夢を暫くみないⅢ】』
 半分以上が復帰を祝うコメントとそれへの作者レスに埋め尽くされている件。でも仕方ない、そのくらいに惜しまれていたのでしょうから。かくいう私も、文章や雰囲気に引き込まれるという点に関して、今のところこの人以上のものを見つけられていなかったり。
 とかく引き込まれる。番外編では霊夢を扱い始めてもいて、もう楽しみとしかいえない。

・『絶対に笑ってはいけない茶会 in 紅魔館 』
 「花のかたちをしていた」の人ではないか……!!
 文体とかいろいろとシリアス風味な話にマッチしてる気もするけど、基本的な地力が強いから、コメディでも十分に読ませます。

・『魔理沙 の だが』
 これは正直、好き過ぎる。人形ものハードボイルド、たぶん。
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurubata.blog58.fc2.com/tb.php/1160-a1b142d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。