くるくるばたばた

主に東方SSの解説や感想と、稀に漫画とかラノベとかその他。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東方同人誌感想「いつかの星のその名前」「神社生活+ねこ」
 例のごとくついったーから転載。

・「いつかの星のその名前」(サークル:poprication 作者:べにしゃけ氏)
 実は今回気になり度でいうならかなり高くて、というのもなんだかネタ被りの気配がしたからだったのですが読んでみると意外なほどに被ってなかったたぶん……長編と同一世界観なのを鑑みると、少なくとも「点」での重なり方はしてない感じ……「線」の方はどうかわからない、というか仮に「点」で被ってたとしても「線」の方では重ならないパターンだろうと思っていただけに、むしろこれは「線」が微妙に近くなるのではないか感が無きにしも非ずだけどまあたぶんそうはならないだろうってことで。
 「でも、それは──」がどこに掛かるのかという話なんだけど、長編の流れとこの作品単体とを考えると、やっぱりこれは素直に魔理沙に掛かってくるんだろうなという感じがするのでのでのでのでー
 「さびしい」がどこからきてるのかは長編の最初のやつを読んでるかあるいはレイマリ脳かつレイマリセカイ前提で読まないとよくわからなさげな感があるかも。魔理沙のはこの本単体でわりと明確にほのめかされてるんだけど。
 ……しかしこれ、裏の意味を持たせて(ここで言う裏の意味が被りを危惧してた部分なんだけど)ないよな……? 最初四ページくらい読んだ段階で「あ、これ絶対被った」と思ったんだけど……あ、これもしかしてこっちに掛かってる……? いや、えっと……。
 like a stepからの流れをもうちょっと意識して読むべきなのかなとも思ったが、これはたぶんほのめかされてないよな……? と思ってしまうあたりに漫画媒体の不自由さを意識してもしまうのだけど思考があっちに行き始めたのでこのくらいにしておこう。



・「神社生活+ねこ」(サークル:PERSONAL COLOR 作者:桜庭友紀氏)
 この方の作品読むの久しぶりなんだけど、なんか、絵柄変わったなぁ……。久しぶりにだからそう思えるだけだろうか。具体的にどんな変わり方をしてるかとかはちょっとよくわからないけど。
 タイトルどおり神社生活+ねこなまったりほのぼの。ゆかれいむ要素を欠片でも持ち合わせている人ならキャラに違和感などもあまりなかろう、堅実安心なほのぼの作品ってかんじ。特徴としては、諸々の小道具がすごく効いてる印象……同人誌ってなんとなくキャラばっかり描いてる印象があるんだけど、
 そこにアクセントを加えるバランスよい小道具配置。これは、収録されてるのがそれぞれ四季(プラスアルファ)に対応する掌編であるというコンセプトから導き出されてる感。こういうふうに四季を描くのってやっぱ楽しいというか、なんとなく目指してしまうところですね……(似たようなのやったことあり
 ただまあ、その四季というコンセプトが足を引っ張っている……わけでは決してないんだろうけど、なんとなく終わり方が尻切れトンボというか、変なふうに発散してるというか……少なくとも作品として、お話の流れとしてオチが付いてないよなー感があって、そこだけはもやもやかも。
 「猫がいる生活」の空気を描くことはできていると思うんだけども、という。秋になって、これ紫の冬眠くるのかなーと思ったら案の定来て、微妙にゆかれいむじみた空気が流れて、そして私にしては非常に珍しいことに、これゆかれいむ本筋っぽくになっちゃうのかなーやだなーなんて思うくらいには
 「猫がいる生活」の空気を描けていただけに、ちょっと残念。まあ、だったらどう終わらせりゃいいのかと問われたら困るような流れの作品ではあるんだけどね……ところで最後のページの一コマ目にねこが二匹いるのは何なんだろう……普通にミスだと思ってしまうくらいには意味がないのでたぶんミスか。
 あと、ゆかれいむよりもむしろ表紙でレイマリを期待していたのですがそれは表紙詐欺というものでした、まる
 たぶんだけどこのオチ無いもやもやは、ねこが来るまでの流れを最初にちゃんと描いているからこその気がする。「始まり」を描いているなら「終わり」があった方が収まりがよくなる。これがたとえば、最初らへんでもうねこが当たり前のように神社にいて、途中らへんで事情を知らない誰かにねこが来るまでを台詞のやり取りいくつかで軽く説明、ってくらいだったら、「なんとなく始まってなんとなく終わる」形式に落とし込むかたちで、もうちょっと全体として均せた感がある……かも?

コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurubata.blog58.fc2.com/tb.php/1221-71e8c3f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。