くるくるばたばた

主に東方SSの解説や感想と、稀に漫画とかラノベとかその他。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第三回東方SSこんぺの話
 今さらだが、こんぺで面白かった作品をメモっておこうというわけだな!

『夢の子供』(紫氏)は、ちょっと雰囲気過ぎるところもあるけど、ある程度見当付けて読めば面白みがある。
『Voyage270』(noco氏)が、こちらから見る「幻想」の話。大空魔術。
『箱をめぐる幾つかの小話と考察』(xexon氏)がすごくシンプルに真っ当に「箱」の話。
『冥界より、箱に詰めて』(つくし氏)幽々子から、妖忌への手紙。幽々子様が素敵すぎる。
『愛しき貴方、どうか許して下さいな』(らくがん屋氏)のシュールさが好き。
『fly』(藤村うー氏)が素敵な霊夢さん。れいむけーね。
『それは、軌道に咲く。』(blankii氏)月木符「サテライトヒマワリ」ができるまで。バランス良い短編。
『禁域「ミドガルズオルム」』(時計屋氏)は、ロジックだけでこんなに面白いものが書けるのかと脱帽。

コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurubata.blog58.fc2.com/tb.php/1223-564fea0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。