くるくるばたばた

主に東方SSの解説や感想と、稀に漫画とかラノベとかその他。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東方同人誌メモ「科學奇幻」
○「科學奇幻」(サークル:RedTailCat 作者:合同誌につき省略)
・組長のが好きすぎて死んだ
・何度か漏らしてる気がするけど基本的に二次創作ではアフターもの大好きっ子でありましてそのアフター系統の中でもいっとう大好きなとあるスクランSSを思い出させるアレでしてつまり死んだ
・東方ってアフター系が少ないというか方向性が限定されてるところがあるというか、たとえば何らかのアニメやら漫画やらゲームやらの二次創作だとだいたい原作の時点でなにかしらの「事件」(と書いて「冒険」と読みたい)の始まりから終わりまでが提示されていて、その冒険、ニアリーイコール非日常が終わった後のアフターすなわち日常、まったく普通の社会生活、それまでの冒険とは違って派手なわけではないけれど日常は日常なりにいろいろ大変だったり難しいこともあって、非日常をともに過ごした仲間との関係も変わったり変わらなかったりして、それはそれとして日常の中でも新たな友人やら大切な人を見つけていって、しかしそれでもときおり思い出す冒険の思い出は私たちにとってなにものにも代えがたい大切なものなんです、みたいな
・(このあたりのなんちゃらはおそらく主にデジアド)
・そんな感じなので、アフター系というとなんとなくゴールデンエイジやさよなら氷精を第一に挙げたくなる一方で実はこのあたりは個人的なアフター欲をあんまり満たしてくれない部分が正直あって、どちらかというと霧雨魔理沙23歳の霊夢がmy需要を満たしてくれる方向を向いてたり、ただまあこっち系の供給が少ないのは東方のストーリーやらキャラやら諸々の構造上きっと仕方ないのかしら
・そういうわけで組長のはそこらへんのmy需要に短編という枠内でかなりフィットしていた……文章読んでるだけで満たされる度もたぶん一番高かった気がする
・あとキャラ的にぷらしーぼさんのが好き
・キャラ的にっていうと霊夢さんがでてるから好きなんだろうって思われそうだし実際そうなんだけどそれだけではなく、ようするにぷらしーぼさんのはキャラクターの描き方に一本芯が通ってるので普通になんか書くだけで面白いしそのキャラクターが何か変わったことやるのも面白いしすーぱーきゃらくたーぱわー
・「普段エロを描かない人のエロ漫画には、基本的にエロしか描かない人のエロ漫画には無いものがある気がする」的なはなしにわりと近いですね?
・(ぷらしーぼさんのはもうちょっとちゃんと読んだほうがいい気がするんだけど10ページ以上読もうとすると頭がぐるぐるしはじめるし霊夢さんがかわいいのでまあいいやと)
・あと、解説の人が仮面さんのを超次元ほのぼのって言ってたのはすごいファインプレーだとおもいました
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurubata.blog58.fc2.com/tb.php/1265-abe4c13a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。