くるくるばたばた

主に東方SSの解説や感想と、稀に漫画とかラノベとかその他。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
似たもの姉妹
 サイトのほうでスクランss「似たもの姉妹」を公開ですよ、と。

 基本的に直してないです。だってめんど……じゃなくて、直しても意味が無いと思うから。めんどくさいのも否定しないけど。
 三点リーダとか、文章書く上で最低限の約束事と思われる部分はさすがに直しましたけどね。当時は「……」とか「・・・」とか「...」とかがごっちゃだったんですよ。

 たしかssというのを書き始めて一ヶ月くらい経った頃に書いたものだった気がします。
 夕食の最中に突発的にネタが浮かんで、プロット立てて、書いて、投稿するまでは二、三時間くらいだったような。
 推敲がどこにいったのかは知らない。

 自分の中に浮かんできたものをとても自然にかけた感触があった文章。言い換えると、何も考えずに書けた文章。この程度のものを量産できたらある程度満足なのだけど、なぜかハヤテのssではそれが出来ない。たぶん自分はハヤテにおいては設定考察型に偏っているからだと思う。

 スクランはあれですよ。最初の時点で既に世界がある程度構築されていた。物語の終了時を十とすると、一巻時点で五くらいまでは世界が出来上がっていた。
 対してハヤテは、まだあまり世界の構築がなされていない上に、既に構築されている世界すらもあまり多くは明らかにされていない。もうそろそろサンデーの内容は十巻くらいには入るというのに、こちらは物語の終了時を十とすると、明かされている世界はせいぜい二か三といったところでしょう。

 スクランのように土台があるとその上でいろいろ好き勝手するのだけど、ハヤテのように土台がまだ出来ていないと、自分の妄想で土台を作りたくなっちゃう。だから自分のハヤテssは、隠された設定を想像するようなものが多いんだと思う。

 ……とまあ、そんなところで。

コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurubata.blog58.fc2.com/tb.php/135-a11ea904

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。