くるくるばたばた

主に東方SSの解説や感想と、稀に漫画とかラノベとかその他。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めは、ただネタだった
 本宅の方で「桂ヒナギクの盲目的恋愛日誌」の一つ目と二つ目を公開。
 タイトルにあるとおり本来一発小ネタだったはずが、なんか調子づいて続けてしまったために最終的なオチに困って「ひなたのゆめ」のハヤテ小説投稿掲示板において連載休止となっている文章。
 ネタが無いため、以下、見苦しい言い訳。

 いや、本来普通に予定調和のハヤヒナエンドで締めようかと思ってたんですけど、昨今のハヤヒナブームを見ているうちにそれだけはやりたくなくなってしまって。
 とはいえ、グチャグチャのバッドエンドにするのもさすがに気が引ける。ハヤテ主体ならともかく、ヒナ主体ですしね。

 コメディだからなあ……何でもありっちゃ何でもありなのかもしれませんが……んー……

 そしてこの手の連載ものは、早く書かないと原作に置いてけぼりを食らうというのもあって……ちょっと油断してるうちにあれよあれよと。わかってたつもりだったんですが。
 これも反省事項。まあ「アレ」を含めて二回目だから、もうやらない。きっと。
「アレ」も書きたいんだけどな……いっそ原作終わってから書き始めようかな。


 そして気がついたら自分はけっこうヒナギク主体のssを書いているという事実。
 なんというか、ヒナギクってそこそこ解釈に困る行動をとっているというか、なんというか。分析しがいがありまして。
 色々な意味で普通人というのもあるかもしれません。おそらく住む世界とかそういう意味では西沢さんが一番普通なのだけど、人間的、性格的な面においてはヒナギクもかなり普通であるというか。

 それと、あまり関係ないけど、ヒナギクはハヤテキャラの中では一人称の書きやすさが群を抜いている気がします。書いたこと無いけど。実はかつて半分ほど書いたところで気が向かなくなったのでお蔵入りさせたのがあるけど。

 マリアさんはああ見えて独特っぽい口調が厄介。
 ハヤテも口調がやや微妙、まあマリアさんに比べるとマシか。
 西沢さんや泉はもう……orz
 美希や理沙は比較的大丈夫な感じかな? しかしまだキャラが少々薄い。
 十三歳組はほぼ無理。というかナギの口調って意外に難しくない?
 あ、でもワタルだけは例外かもしれない。

 個人的な組分けだとこんな感じかな?
 要するにヒナギクは書きやすいと言いたい。

 ……これ、何の記事でしたっけ?

コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurubata.blog58.fc2.com/tb.php/17-b9ac2efe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。