くるくるばたばた

主に東方SSの解説や感想と、稀に漫画とかラノベとかその他。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星と約束
 そんなわけで、「星と約束」
 サイトのほうで公開なのでした。

 ※3/10追記

 sky highと並んで、もしかしたら短編連作に組み込まれるかもしれないssの一つ。一一八話で示された事柄が今まで暖めてきていた妄想にジャストフィットしたので、勢いでやっちゃいました。
 まだ短編連作として走り出す覚悟が出来ないのは、ちょうど今、原作で前提条件が示されている時だから。やるにしろやらないにしろ、たぶん温泉編が終わるまでは覚悟が出来ない。連作のスタート条件として設定したものがいきなり覆されたりしたら悲しすぎるから。
 要するに、「ヒナギクは西沢さんに宣戦布告した」という設定で今から長編を始めたとしても、現在の状況だと、もしかしたら一週間後にはヒナギクが自分の気持ちを封じ込める決心をしてるかもしれないという時期だから。そうなっちゃったらテンションの下がり具合は半端じゃないので。
 そんなわけで、次にこの連作になるかもシリーズで公開されるとしたら、伊澄の話の可能性が高め。まあ、来週の展開一つで大きく変わりますが。


 で、内容に触れると。
 ナギの一人称はなんかこんな感じで固まりつつある気がします。いいのか悪いのかはよくわからないけど。
 後半から「…」や「!」を使いすぎてる気がしたのはちょっと反省。「!」に関しては漫画内でも使う時はこれくらい使ってる気はするけど、それでも反省。というかこれを使わないでこれのニュアンスを伝える方法って無いものですか?(無茶)

 ネタに関しては、一一八話と今まで暖めていた妄想を合体させた形。
 昨日の感想では触れなかった、一一八話で重要と自分が思った箇所は二つ。
 一つ目は、ナギとナギ母のいる場所が、おそらく下田の別荘であると判断できたこと。一一八話の二ページ目四コマ目の窓や彫刻の形とか、一一七話四ページ目一コマ目のそれと見事に合致してる。ように見える。ナギとナギ母の会話シーンでは、海も見えてるっぽいし。
 この事実一つで、いろいろなことが妄想できる。今回のネタもその結果の一つ。

 そしてもう一つは、

>本編にはこの漫画において最大級に大事な人物が冒頭に。

 BSでのこの記述。
 既に亡くなっている人が、登場人物のほとんどが会ったことすらない人が、「この漫画において」最大級に大事であるということに対する違和感。私が巡回した限りでは、これについて触れているところが一箇所しかなくてちょっと焦った。まあ、私としてはいろいろあってこの記述は願ったり叶ったりだけど。

 とまあ、これら二つの事項と、その他諸々がめちゃぐちゃと組み合わさって出来たのが今回のネタ。
 欲を言えば、今回の過去話のナギが外伝より幼く見えれば完璧だった。ギリギリのところでうまくいかない。



 追記。

 この言葉についてふれてる人がみんなss書いてる人だというのがなんとなく面白いようなそんなような。
 普通に気になるところだと思うんだけどなあ。

 ヒナ飯さんでも書かれてるけど、「重要」ではなく「大事」だという言い回しの妙。私としては、そっちの方が妄想にも合致してるので嬉しいけど。
 ところで花右京メイド隊って何なのか知らないのですが、要するに入れ替わりネタでしょうか。それは考えなかったというか、それについて考えることをタブーにしているというか。

 血縁ネタは無いと思うんだけどなあ。もうこれは願望の域。本当にやめてほしい。
 ただ……以前、血縁ネタをやったらプロフィールで嘘を書いていたことになるとかどこかで書いた気がするです。で、それについていろいろ書いて記事にしようかと思ったんですけど、その過程で、プロフィールで書いたことを嘘にせずに血縁ネタを出来るかもしれない方法を考え付いちゃったんですよね。
 いや、でもどうなんだろうこの方法。心情的には完全に反則なんだけど、一応筋は通ってるような気がしなくもない。一方で、こじつけレベルのような気もする。というかこんな方法について悩んでるなんて、なんか私が馬鹿馬鹿しい。

 要するに、プロフィールの上の部分の紹介は、誰の視点でやってるのかという話。これがもしも神の視点でないというならば、何を書いても許される。
 あ、でもそれだと綾崎ハーマイオニーがry

 冒頭部分の温かい・冷たいから始まる、ナギの、母親への思い、ハヤテへの信頼、そして爆弾不処理による行き違った感情等が、丁寧に織りこまれていて、色々とニヤニヤしながら読ませていただきました(・∀・)
 
 「…」とか「!」は便利ですからね。特に1人称となると、「語気を荒げた」とかで代用するのも、難しくなりますし。解決法? 知りません(ノД`)
感想ありがとうございますm(_ _)m
 一番ニヤニヤしてるのは自分かもしれないのですがそれはまあ置いといて。
 いくつかの要素はたぶん含めたはずですが、ちゃんと出来ていたかどうかはなかなか不安だったので、そう言っていただけて嬉しいです。全体的にちょっと歪な話になっていきそうなのを、まあいいやーとふっ切り気味になりつつあるので(笑)

「…」とか「!」は使っちゃうです。あんまり使わない方がいいと思いつつもいつのまにかやっちゃってます。
 解決策は……何だろう。何らかの表現で代用したり、そもそも多用する状況にしないとかでしょうか。
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurubata.blog58.fc2.com/tb.php/288-c56ec1fe
● 某所(くるばた) で指摘されてたのですが、BSでのこの言葉 『そして本編にはこの漫画において最大級に大事な人物が冒頭に』 どうしろと言うのだ?(滝汗)ちなみに、オイラは華麗?..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。